生活経済政策研究所

インフォメーション

「民主党への提言-希望への再出発のために-」2016年1月20日に民主党に提出
2013年9月から活動してまいりました生活研の民主党再建プロジェクトですが、この度「民主党への提言-希望への再出発のために-」を作成し、2016年1月20日に民主党に提出しました。

詳細

投稿論文掲載
月刊誌『生活経済政策』12月号と1月号に分載した、豊福実紀さんの投稿論文「現代日本における増税と政党間競争」を、読みやすいように一つにまとめ、PDFでダウンロードできるようにしましたので、是非ご一読ください。

詳細

民主党への緊急提言追加データ掲載
民主党再建プロジェクトの部門別責任者である山口二郎法政大学教授と、大沢真理東京大学教授が、民主党HPのネットニュース番組「5min.民主」に出演することになり、本日午前中に収録が行われました。
その際に大沢真理東京大学教授が言及されたデータを、緊急提言の追加としてまとめましたので、ご活用ください。

詳細

11月28日に民主党に緊急提言を提出しました。
今回は、総選挙のための街頭演説や学習資料用資料ということで、30秒から45秒程度で話し終えられるように、各テーマごとに独立したメモとデータというつくりにしています。
総選挙は短期決戦ですが、ご自由にダウンロードしてご利用ください。

詳細

投稿論文コーナーの設置
月刊誌『生活経済政策』では、若手研究者の育成という見地から、2012年度より投稿論文コーナーを設けます。規定に基づき、ご投稿ください。

詳細

新着情報

...Loading

{date}


これまでの新着情報

生活研とは

生活研は、学者、労働組合と消費者団体、立法専門家等の協力の下で研究活動を推進している社団法人です。働く人々や市民の生活の向上に寄与するため、生活と経済との相互関連性に着目した研究活動を行っています。また、グローバル・デモクラシーの視点に立って、日本における民主主義と市民社会の発展に貢献する調査研究を行うことをめざしています。


一般社団法人 生活経済政策研究所

〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台3-6
全電通労働会館4階

詳細

月刊誌のご紹介

生活経済政策

2016年5月号(No.232)

生活経済政策

詳細

投稿論文募集案内

明日への視角

  • 震災復興の今後 /池上岳彦

特集 新しいグローバル左派と市民社会民主主義

  • はじめに/小川有美
  • 左派のルネサンスを本物にするために/山口二郎
  • アメリカの左派と政党デモクラシー—「サンダース旋風」の文脈を中心に—/渡辺将人
  • 運動から政党へ—スペインのポデモス効果—/中島晶子
  • 日本の市民的公共圏は弱いのか?—国際協力NGOの政策提言活動を通して—/小林由紀男
  • 国際協力NGOのアドボカシー・ポリティクス—シンボルからアレゴリーへ—/高橋良輔

連載 グローバル・レーバー:連帯の可能性を求めて[第2季]

  • [16]国際公務労連(その4)公務労組と健康保障/篠田 徹

連載 政治とジェンダー[5]

  • 選挙制度と女性の政治代表/三浦まり

書評

  • 井手英策・古市将人・宮﨑雅人著『分断社会を終わらせる—「だれもが受益者」という財政戦略』/田村哲樹

明日への視角

比較労働運動研究

生活研の出版物

民主党への提言― 希望(みらい)への再出発(たびだち)のために―

2016年1月
PDFファイルで全文をダウンロードできます。

民主党への緊急提言 III ―総選挙をたたかうために―

民主党への緊急提言―総選挙をたたかうために―

2014年12月
PDFファイルで全文をダウンロードできます。
ZIPファイル(圧縮データ)にword,Excel等が含まれています。
追加データ

民主党への緊急提言 III ―総選挙をたたかうために―

民主党への緊急提言 III ―総選挙をたたかうために―

2012年11月
PDFファイルで全文をダウンロードできます。

民主党への緊急提言 III ―総選挙をたたかうために―

民主党への緊急提言 II ―明日を拓くために―

2012年7月
PDFファイルで全文をダウンロードできます。

民主党への緊急提言 II ―明日を拓くために―

民主党への緊急提言―希望の再生をめざして―

2012年3月
PDFファイルで全文をダウンロードできます。

民主党への緊急提言―希望の再生をめざして