出版物
出版物
単行本
生活研ブックス
研究報告書

単行本

連帯経済 -グローバリゼーションへの対案-

西川 潤・生活経済政策研究所=編

 市場経済万能主義のもたらす「市場の失敗」を是正しオルタナティブを提示する「連帯経済」の試み-日本で初めての連帯経済の理論と政策をまとめた報告書。

明石書店刊 / 四六版296頁
本体価格 3,600円
(税込3,780円)

本書の内容

まえがき

序 章 連帯経済-概念と政策/西川 潤

第1章 福祉国家転換とソーシャル・ガバナンス―所得保障から参加保障へ/宮本太郎

第2章 連帯経済論の展開方向―就労支援組織からハイブリット化経済へ/北島健一

第3章 ヨーロッパにおける連帯ファイナンス/重頭ユカリ

第4章 地域協働とコミュニティ・ビジネスの発展―行政とNPO間の連帯/浜岡 誠

第5章 「企業の社会的責任」(CSR)とステークホルダー参加 社会連帯政策/成川秀明

第6章 協同組合の連帯経済へのアプローチ/栗本 昭

第7章 連帯経済の国際的側面/西川 潤

第8章 グローバル・フェミニズムと連帯経済/羽後静子



注文方法

インターネットで申し込む

申し込みフォームに必要事項を記入の上、送信してください。

電話・FAXで申し込む

TEL:03-3253-3772 FAX:03-3253-3779

  • 生活研会員ならびに月刊誌『生活経済政策』定期購読者の方には、本書を2割引(税込・送料別)にてお分けいたします。お申し込みは生活研まで。